1. HOME
  2. 企業情報
  3. 品質・環境方針

企業情報 品質・環境方針

品質方針

ISO 9001認証取得
認証番号 3676218
初回認証日 2004年10月28日
審査機関名 ビューローベリタスジャパン
認証書 ISO 9001 認定書 ISO 9001 認定書
クリックで拡大してご覧になれます。
品質方針

当社は、お客様により良いサービスを提供し、信頼され必要とされる企業になります。

私は、品質方針が以下の状態であるよう維持します。

  1. 当社のOur Valuesに対し、適切な内容にします。
  2. 全ての要求事項に適合させます。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  4. 品質目標の設定、見直しが出来るような枠組みを与えます。
  5. 品質方針は、全社員に伝え、理解させます。
  6. 品質方針は継続して適切であるように定期的に見直します。

2015年5月8日
オムロン関西制御機器株式会社
代表取締役社長 奥田 秀明

環境方針

ISO 14001認証取得
認証番号 3516807-3517685
初回認証日 2001年4月3日
審査機関名 ビューローベリタスジャパン
認証書 ISO 14001 認定書 ISO 9001 認定書
クリックで拡大してご覧になれます。
オムロングループ環境方針

私たちは、オムロングループの企業理念に基づき、地球環境に貢献する商品・サービスの提供と、すべての経営資源を最大限、有効に活用することにより、グローバルで持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  1. 地球環境に貢献する商品・サービスの提供
    私たちは、持続可能な社会の実現に貢献する商品・サービスを提供します。
  2. 地球温暖化防止
    私たちは、バリューチェーン全体で温室効果ガス排出量の継続的改善を行います
  3. 資源の有効活用
    私たちは、ものづくりに必要となるすべての資源は、地球・社会からの預かりものと考え、最大限、
    有効に活用します。
  4. 自然との共生
    私たちは、大気汚染・水質汚染・土壌汚染が自然環境の破壊につながることを強く認識し汚染の予防に
    取組みます。
  5. 環境マネジメントの推進
    私たちは、グローバルに環境マネジメントシステムを確立し、継続的な改善を図り、法的要求事項を
    順守し、ステークホルダーに対して環境情報開示を行い説明責任を果たしていきます。

2015年8月1日改定
オムロン株式会社
代表取締役社長 山田 義仁

2017年度重点施策
  1. 環境貢献製品の販売拡大
  2. 環境法令の遵守
  3. 改正ISO14001対応とゼロエミ
  4. オムロングループG−EMSの運用
  5. 資源の有効活用(紙類の削減)